歯周病の原因

歯周病の原因はプラーク

歯周病の原因はプラーク

歯周病の原因は細菌の塊のプラークで、歯周ポケットにプラークが住みつくことで、歯周組織に炎症を起こします。
レントゲン画像だけでは把握できない頬舌側の歯槽骨吸収などの状態をプローブで探って判断します。

歯肉縁上プラーク
むし歯や歯肉炎の発症に関係します。

歯肉縁下プラーク
歯周ポケットを発生させ歯周病を進行させます。

 

歯周病の原因はプラーク

プラークは歯と同じような色なので、見分けづらく、正しいブラッシングでないと磨き残しが多くなります。

歯周病の原因はプラーク

プラークが残ったままだと徐々に歯肉に炎症が発生します。

より強固な巣を形成するプラーク


より強固な巣を形成するプラーク

歯周ポケット内には様々な大きさの活発に動きまわるらせん状の細菌がたくさん観測されます。

 

インターネット予約はこちら